才能ない、チビだから、関係ない!!大会で打って活躍したい人必見!

 

身長がデカイやつ

が結局有利…

 

 

野球では、これを感じることが

多いですよね。

 

バッティングも

打球の飛距離もスピードも

敵わないのはあたりまえ。

 

そんなことを思ってませんか?

f:id:k-max8935:20190415185345j:image

体が小さいと

どうしても最初は

バッティングはあまり期待されないため、

試合に出づらく

 

守備キャラやバントキャラのイメージを

勝手に作られ

「打って活躍したいのに」と

悔しい思いをしたことはありませんか?

 

 

チビでも打って活躍したい!

そう思いませんか?

 

 

出来ます!

 

チビでも打って

活躍することが

出来ます!!!

 

 

 

こんにちは!カズマです!

 

 

私も最初は、

バッティングなど全く

期待されないチビでした!

 


左バッターだっため

試合に出してもらっても、

セフティーバントのサインが多かったです。

f:id:k-max8935:20190415185551j:image

もちろん

打っても打球なんて飛ばないので
相手ピッチャーにとっては

完全なる休憩になってしました(笑)

 


しかし、私の中ではやっぱり

高校野球で目立つのは

すごいピッチャーすごいバッター

だと思っていて

 

私はピッチャーじゃなかったため、

バッティングで活躍して

チームをひっぱっていくことを目標
にめっちゃ練習しました!

 

全体練習後には

「もう帰れ」

と言われるまでティーバッティング

繰り返しやったりもしました!

f:id:k-max8935:20190415185627j:image
しかし、

体の大きな同級生が打って

結果を残している中、

私は打てないし、打球は飛ばないし

 

「あいつより練習してるはずなのに

なんで打てないんだ」

 

と頭を抱えてました。

 

そして

打てない理由を

身長と才能が無いせいにして

あきらめかけていました。

 

行き場のない怒りを

親に八つ当たりして

親に怒られ。

 

行き場のない怒りを

スマホに当たり、地面に投げつけ、壊し

スマホはボールじゃねえぞ」

と親に怒られ。

 

ボロボロでした。

f:id:k-max8935:20190415185645j:image

 

しかし

そんなある中

私に衝撃的な

出来事がありました!

 

 

YouTubeプロ野球選手が

チームメイトに対して一言いう

という動画でした。

 

当時、打率トップにいた選手に対して

好調の要因を、チームメイトが

毎試合後にミラールームでひたすら

素振りをしているからだと言っていました。

f:id:k-max8935:20190416011523j:image

私には、

これが衝撃でした。

 

「毎試合後、欠かさずにミラールームで

フォームをチェックしているのかよ。」

と思いました。

 

私もやってみようと思い

その日から、毎日

家の窓ガラスを鏡の代わりにして

フォームをチェックしながら

素振りを繰り返しました!

 

やってみると

最初はびっくりするくらい

自分のフォームが

思い描いていたのとは

全然違う動きをしていました(笑)

f:id:k-max8935:20190416011726j:image

最初は思わず笑ってしまいました!

でも、同時に

これでは打てないわと

納得もできました。

 

それから、これを毎日

自分の理想のフォームに

近づけていくように

練習してみました。

 

そうしたら、

試合でちょこちょことヒットが

打てるようになってきました。

 

私は、練習を継続しました!

やればやるだけ

試合ではどんどんヒットを

打てるようになっていきました。

 

打球の質も変わり長打も増え

ホームランまでも

打てるようにまでなれました。

f:id:k-max8935:20190416012043j:image

今までの努力が報われた!

と思いました。

 

今までは7番や9番だった打順が

最後の夏の大会のときは

チームの3番を任されていました。

 

チームで

一番の打率とホームランも打て

相手チームからも警戒されるようになる

までもなれました。

 

夏の大会でも1試合4安打の活躍

出来ました!

 

最後の夏の大会で打ったときの

あの歓声

今でも忘れることがないほどに

最高な瞬間でした!

f:id:k-max8935:20190415190111j:image

 

これはもともと私に才能が

あったのではないか?

 

と思ったりするかもしれません。

 

しかし、

同じように

打てるようになったのは

私だけでは

ありません!!

 


私がいきなり打ちだしたので、

チームメイトから

アドバイスを求められることがありました。

 

私は

自分がやった練習をチームメイトにも

しっかり教えました。

 

そうしたら

チームメイトのバッティングも

よくなりました。


これには正直おどろきましたが、

最後の夏の大会で

こいつはレギュラーをとり

イムリーツーベースを打って

2塁ベース上で大きなガッツポーズ

していました。

f:id:k-max8935:20190415184444j:image

そして、これは

誰でもやれば打てるようになる!

ということを確信できた瞬間

でもありました!!

 


また、この練習で

しっかりしたスイングを身につけて

練習の量をこなせれば

バッティング上達は

できるものだと確信できました!

 

これは

あなたにも

できます!!

 

次はあなたが思いっきり

ガッツポーズをする番です!!

 

f:id:k-max8935:20190416012235j:image

 

自分は、

野球が好きです!

野球を教えるのも好きです!

 

また、そのように自分が教えたことによって

バッティングが上達して

さらに野球が好きになってくれると

本当に自分のことのように嬉しくなります!

    

ですので、あなたの

バッティングがさらに上達し好きになることは

私の喜びでもあるのです!

 

 

なぜここまで真剣に

あなたに伝えているのか?

 

打てるようになりたいのに

なにをしていいかわからない

という、かつての私と

同じ悩みを

抱えているからです !

  

f:id:k-max8935:20190416013436j:image
 

私と同じように、

打てるようになって

 

そして、

最後の夏の大会を

最高の大会にしてもらいたいです!

 

 

私はこれのおかげで、

バッティングに対する悩みを

解決することができました!

 

 

しかし、かつての私と同じ

悩みを抱えているあなたのような人は

全国にいると考えています。

 

しかし

私がその1人ひとりとお会いして

バッティングの上達をお手伝いをしていく

というのには無理があります。

 

ですから、本当に打てるようになりたい

と思っているあなたに、

すぐに情報が届けられるように

このような形にしています!

 

 

本格的な野球から

離れ1年とちょっとが経ち

野球を外からも内からも

把握することができました!

 

そんな新鮮な情報を伝えられる

この時期だからこそ、

こうしてあなたに伝えているのです!

 

あなたに

早く打てるようになってほしいし、

私自身もまだまだバッティングについて

勉強中です。

f:id:k-max8935:20190416012359j:image

ですので今回は無料で、

プレゼントを提供したいと思います!

 

なにを提供するのかというと、

バッティングの練習法についてのPDFと

させて頂きます。

 

内容は、

「短期間でヒットを量産するための練習法」

になっています!!

 

↓ライン追加して、この練習法ノウハウを無料でうけとる

 

LINE Add Friend

 

「無料だから手抜きをされるじゃないの?」

 

安心してください、

そんなことは一切ありません!

 

本気で良い練習法

お伝えさせて頂きます!!

f:id:k-max8935:20190416012124j:image

ですから、

ヒットを打ちたい

ホームランを打ちたい

大会で打ってヒーローになりたい

 

などの本気の思いを持った方には

ぜひ受け取っていただきたいのです!

 

「まあやってみてもいいかな」

というくらいの中途半端な気持ちの方は

受け取らないで

ください!!

 

 

こちらの本気とあなたの本気の熱量が

釣り合わなければ、

このプレゼントが

いいものになる可能性は低いです!

 

ですから、

絶対に

打てるようになる!

という本気の思いを持った方のみ

読み進めていってください。

 

中途半端に続けていても、

いずれ飽きてやめてしまい、

「結局できなかった」

と思うだけです。 

 

 

本気の方は

絶対に変われる内容をご提供できる

自信があります!

 

ですから本気で続けていく

覚悟をしてください。

 

それが今できない方は、

ここで見るのを

やめてください!!

 

f:id:k-max8935:20190416012523j:image

 

 

さあ、ここまで読んできて、

本気で打てるようになってやる!

と思っているあなた。

 

そんなあなたはラッキーです!

 

まずはこの無料プレゼント

受けてみてください!

 

 

↓ライン追加して、この練習法ノウハウを無料で受け取る↓

LINE Add Friend

 

 

「ラインなんて教えて大丈夫?」  

と思った方。

 

大丈夫です!

 

メールアドレスを登録しても

私以外からは一切ラインは来ないので

安心してください。

 

三者には一切公開しません。

 

f:id:k-max8935:20190416012711j:image

しかし、

この練習法ノウハウで

あなたが成功するためには

ライバルは少ないほうがいいと思います。

 

定員に達し次第

募集を閉め切ろうと思っています!

 

ですから、

「迷ってるうちに 定員に達してしまった。」

なんてことが起きるかもしれません。 

 

f:id:k-max8935:20190416012745j:image

打てるようになりたいという思いを

抱えながら、

なにをすればいいかわからず、

いっこうに成長しない日々。

 

それに嫌気がさし、

打てるようになろうと

努力してみてもうまくいかず、

何度も諦めそうになりました。 

 

しかし、あるプロ野球選手が

やっていた練習法に出会ったことで、

じぶんのバッティングさらには考え方

までもが大きく変わりました!

 

それからというもの、

試合ではヒットを量産できるようになり、

チームで一番の打者になることができました。

 

打てるようになったことで

自分に自信を持つことができる

ようにもなりました。

 

また、

野球がさらに好きに

なることも出来ました!

 

あなたにも私と同じように

バッティングが得意になってもらいたい!

f:id:k-max8935:20190416013009j:image

あなたのような、

かつての私と

同じ悩みを抱えている人のもとへ、

すぐに届くようにブログで届けたい!

 

私も本気だからこそ、

本気の人にのみ受け取ってもらいたいのです。

 

プレゼントを受け取ることで起こる

デメリットもありません!

 

迷っていると、あなたは結局

このプレゼントを受け取れず、

打てるようになる機会を逃し

そのまま野球を引退していってしまいます。

f:id:k-max8935:20190416013136j:image

あなたの努力は報われるべきなのです。

 

一生懸命やって結果が出ないなんて

むなしすぎる。

 

がんばっても結果が出ないのは

正しい情報に出会ってない

ただそれだけなのです。

 

ここでプレゼントを受け取って

大きく

変わりましょう!

f:id:k-max8935:20190416013222j:image

 

大会で打ちまくっているあなたは

もう

すぐそこにいるのです!!

 

↓ライン追加して、この練習法ノウハウを無料で受け取る↓

LINE Add Friend

甲子園を目指す裏にある危険

こんにちは!カズマです!

 

 

野球少年から高校球児の

「夢」であり「憧れ」である

甲子園

f:id:k-max8935:20190412154913j:image

キラキラしていて

かっこいいですよね!

 

多くの球児はこれを目指し

きつい練習ものりこえて

肉体的にも精神的にも

ものすごく成長します!

 

しかし

そんな甲子園を

最大の目標にしてしまうのには

危険があります!

 

 

え!危険なの?なんで??

 

と思うでしょう!

 

 

説明します!

 

それは

高校野球の終わりと同時に

最大の目標を失うため

燃え尽き症候群になってしまう

恐れがあるからです!

 

なぜ、このようなことを言うのかというと

私がそうであり

また、私のチームメイトも

そうであったからです。

 

とても悩みました。

苦しみました。

 

そのため

そのようなことがある

ということを

知ってもらいたいです!

 

また同時に、

私と同じようにならないように

気をつけてもらいたいです!

f:id:k-max8935:20190412154937j:image

燃え尽き症候群

どこかで聞いたことはあるでしょう!

 

しかし、

聞いたことあるけど

ざっとしたイメージしかない人が

多いと思います!

 

そんな燃え尽き症候群には

こんな症状があります。

 

全ての人に共通する症状はないので

私が共感できたものをあげます!

 

・常に後ろ向きな気分で、何をしても好転しないような気分。
 

・集中できない。
 

・仕事や日常のタスクに関して無関心。
 

・もやもやした気分。
 

・運動や食事、睡眠など、健康的な生活を送るのが難しくなる。
 

・何をやっても十分ではない気がする。
  

・今まで信じてきた価値観や理念に意味を感じられなくなる。
 

・気が短くなる。
 

・常に疲労感がある。
   

・飽きっぽくなる。
  

・上記の症状があることを信じたくない。

 

 

 

甲子園を目標におくこと

全てを否定しているわけではありません!

 

むしろ

甲子園を目標に持ち頑張ることは

素晴らしいことです!

 

しかし

高校野球が終わっても18歳です!

 

つまり

高校野球や甲子園は

あくまで人生の通過点である

ということ!

f:id:k-max8935:20190412155113j:image

その後も、人生は続いていきます!

 

よく聞く分野で

受験などもこのようなことが言えます!

入ることが目標で、入学したら

そこから何をしたいかがわからなくなる。

 

このようなことを防ぐためにも

甲子園はあくまで

人生の通過点である

ということを踏まえ

 

高校野球

燃えてください!

 

 

 

活躍を応援しています!

 

3ヶ月で結果を出すには!?

こんにちは!カズマです!

 

 

3ヶ月で結果を出すには!?

と聞いたら

なにかすごい魔法でもあるのか?

と思うでしょう!

 

残念ながらそんな魔法はありません!

 

 

しかし

 

3ヶ月でしっかり結果を出す方法はあります!

 

 

最近は

根性論を

「古くさい、昔ながらだ、根拠がない」と

嫌う傾向があります。

 

それとは反対に

理論的、科学的な指導を

好む傾向があります!

 

私も根性論は嫌いです!

また、これはダメな傾向でもありません!

理論的、科学的に野球を見る

ということは大切です!

 

しかし

打てるようになりたければ

泥臭く

スイングを繰り返す

ということが

どうしても必要になります!

f:id:k-max8935:20190412163240j:image

言うなら

これが一番の近道かもしれません!

 

野球は体を動かしてやるスポーツです!

 

いくら野球の理論などを

頭に入れても

それを練習しなければ、

「ただの野球に詳しい人」

になって終わってしまいます!

 

これでは大会で活躍することはできません。

 

これは少し大げさに言いましたが、

理論や科学にこだわるがあまりに

練習量が減っては

上達は決してしません!

 

量はある程度必要です!

 

では、一体

どのぐらいの量

こなせればよいのか?

 

それは

「バットが体の一部

   になるぐらいまで」

です!

 

実際に

腕、足、バットというように

バットが体の一部になることは

ありません(笑)

 

しかし

体の一部になるぐらいまでの量は

もはや必須です!

 

 

スイングしてくだい!

 

量を

こなしてください!

f:id:k-max8935:20190412163635j:image

いいバッターというのは

それなりのスイングの量を

積み重ねてきています!

 

毎日500本、1000本を

スイングしているライバルは

ざらにいます!

 

まずは

チームの中で

そして、全国の

高校球児の中で

一番スイングをする!

 

そんな意識をもって

練習できれば

あなたのバッテイングは

見違えるほど変わります!

 

 

 

活躍を応援しています!

 

 

 

愚痴は成長を止める!

こんにちは!カズマです!

 

 

嫉妬や不満からくる愚痴…

 

正直なところ、

ぽろっと言ってしまったりするものです。

f:id:k-max8935:20190412135326j:image

しかし

もしかしたら、これがあなたの成長を

妨げているかもしれません!

 

野球は、試合に出られる選手が

9人と限られています。

f:id:k-max8935:20190414141900j:image

ここに入れなかったら、入っている人に

嫉妬や不満をもってしまったり

それを選んだ監督への恨みが

あったりするかもしれません。

 

しかし

それを愚痴として言葉に

出してしまっては

自分にも、チームにも

マイナスの影響になってしまいます!

 

練習よりも

ひたすら愚痴をぐちぐちと

言っているのは

本当にもったいない行動です!

 

しかし、愚痴を言っている時間を

自主練に注げれば

上手くなって、レギュラーになって

活躍できるかもしれません!

f:id:k-max8935:20190414141750j:image

愚痴を言っている

時間が無駄です!

 

また

それをチームメイトに話していたら

チームにとてもマイナスな影響を

与えてしまいます。

 

もし

愚痴言いたくなってしまったときは

「感謝してください」

 

高校野球をやっている裏には

たくさんの人の支えがあります。

 

応援してくれる友達

一緒に頑張ってるチームメイト

熱心に指導してくれている指導者

そして、なんといっても両親の支え

 

ここに気づき

感謝できれば

愚痴なんて出なくなります!

 

愚痴言う時間を

練習に注ぎましょう!

f:id:k-max8935:20190412135339j:image

そうすれば、

必ず変わります!

結果に現れます!

 

諦めず腐らず

コツコツと頑張っていきましょう!!

 

 

活躍を応援しています!

 

 

 

ケガ予防には〇〇が必須!

こんにちは!カズマです!

 

 

いきなりですが

大会で活躍するために

一番大切なこと

何だと思いますか??

 

きっと

活躍するためには

しっかり練習をすることが大切!

と思うでしょう!

 

もちろん

練習は大切です!

しかし

実は、それより大切なことがあります!

 

例えば

大会で活躍するために

一生懸命練習して

レギュラーをとりました!

しかも、調子も上向きです!

 

しかし、大会前の練習で

ケガをしてしまいました。

大会までには治らないため

大会はスタンドで

応援になってしまいました。

 

これでは活躍する場にも

立てなくなります。

 

この話は

例としてあげましたが

実例です。

私のチームメイトの話でした。

 

このチームメイトの話からも

ケガをしては

大会で活躍をするもなにも

ないということがわかります。

 

そのため、

本当に大切になってくることが

ケガをしないこと

です!

f:id:k-max8935:20190411184039p:image

いくら練習をして

上手くなったとしても

ケガをしてしまったら

試合に出ることができなくなります。

 

ケガのせいで

大会に出られかったときに残るのは

残酷な悔しさだけです。

 

ましてや、その大会が

高校最後の夏の大会だったとしたら

どうでしょう…

f:id:k-max8935:20190414142147j:image

悔しすぎますよね。

 

こんな後悔を残さないためにも

ケガをしないことが大切です!

 

しかし

活躍するためには

それなりの量の練習が

必要になってきます!

 

もちろんのこと練習すれば

ケガの危険性も出て来ますよね!

 

ここで大切になってくることが

体のケアです!

 

今から

気をつけるべきことを4つあげます!

 

f:id:k-max8935:20190414142404j:image

ケガが完全に完治していない

または、

痛みがあるが状態を我慢しての練習を

やめることです!

 

やむおえない事情がない限りは

無理をすべきではありません!

 

運動前の準備体操、運動後の整理体操

をしっかりやるこです!

f:id:k-max8935:20190411184049j:image

運動前には、

反動をつけて筋を伸ばしてあげす!

逆に、運動後には

反動をつけずに

じっくりと筋を伸ばしてあげます!

 

栄養をしっかりとること!

f:id:k-max8935:20190411184055j:image

これは意外と盲点になっているところです!

 

筋肉の疲労をとるためには栄養が必須です!

筋肉に栄養を与えず、

疲労が抜けきれていない中

またその筋肉を酷使すると

筋肉がメンヘラを起こします!

 

これがケガにつながります!

栄養を与えてあげてください!

 

運動後にとりたい栄養がこちらです!

・タンパク質 

・炭水化物(糖質)
アミノ酸
・ミネラル

 

ミネラルは汗で流れていってしまうので

運動中の水分補給でもとりたいです!

 

また、

・しゃけのおにぎりと100%オレンジジュース

・バナナ

最強の捕食になります!

 

しゃけでたんぱく質がとれて、

オレンジではビタミンCがとれます!

 

バナナはミネラルを

しっかりとることができるため

試合中の捕食としても

よく食べられる絶品です!

 

睡眠です!

f:id:k-max8935:20190411184113j:image

めちゃくちゃ大切です!

睡眠不足による集中力の低下は

怪我の確率を高めます!

 

最近では、

YouTubeSNSが楽しすぎて

夜更かしをしてしまう。

そんな人は多いと思います(笑)

 

これはもう我慢です!

ケガの怖さを想像すれば、

スマホの光は消えるはずです!

f:id:k-max8935:20190411184328j:image

しっかり寝ましょう!

 

以上の4つになります!

 

 

多少なりとも

これらでケガの怖さと

体のケアの大切さを

理解もしくは再確認して頂けたと思います!

 

これを機に、体のケアについての意識を

さらに強くしていきましょう!

f:id:k-max8935:20190414142422j:image

ケガをしなければ、

その分、練習ができるので

成長が止まらなくなり

大会での大活躍にも

どんどん近づいていけます!

 

 

ケガがない状態で大会に挑み、

大活躍することを期待しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウントの考え方(バッター目線)

こんにちは!カズマです!

 

 

相手投手が何を投げてくるか

わかっていれば

打てる確率が上がると思いませんか?

 

しかし、残念ながら

実際の試合で相手投手は

「カーブを投げまーす」

というように何を投げるかを

教えてくれるわけではありません(笑)

 

しかし

相手投手が

何を投げてくるかわからなーい!

ムリだー!打なーい!

など、言っていても打てません!

 

では、どうすればよいのか?

 

答えは

配球を読み

狙い球を絞る

です!

 

今からオーソドックスな

配球の読み方、狙い球の絞り方を

話したいと思います!

f:id:k-max8935:20190411210428j:image

まずは、

・相手の投手のスピードとコントロール

・調子のいい球

・ストライクを取るカウント球

・追い込んで投げてくる勝負球

・ピンチのときに頼る球

は何かを把握する!

 

事前に調べて準備できればいいのですが

できなければ、

前の打者の配球などを観察して

チームで情報を共有することが必要です!

 

その上で、

配球の読み方の原則が4つあります!

f:id:k-max8935:20190414142704j:image

① 基本的にストレート狙い

 

② 好きなコースを待つ

 

③ 相手が多投しているコースもしくは

球種を待つ

 

④ 狙い球が絞れないときは、

7割を外角、3割を内角に意識をおく!

 

また、

カウント別での狙い球の絞り方の

ヒントもあります!

 

2ボール0ストライク

 

ストレートに自信ある投手は

めいっぱいストレートを投げてきます!

甘くなりやすい球なので、

ガツンと長打を打つチャンスです!

 

3ボール2ストライク

f:id:k-max8935:20190411210202j:image

投手側も打者側も難しいカウントですが、

長打を狙うチャンスです!

三振を恐れず、積極性を失わないことが

大切です!

 

0ボールもしくは

1ボール2ストライク

 

このカウントになってしまったら

完全に投手有利です!

ミート重視を意識して、

難しいボールはカットしましょう!

 

3ボール2ストライクまでもっていけたら

もはやバッターの勝ちです!!

f:id:k-max8935:20190414142823j:image

配球を読み、狙い球を絞って

打席に入るのと

 

なにもせずに、ぼーっとして

打席に入るのとでは

 

打席の質が

全く違います!

f:id:k-max8935:20190411210214j:image

ぼーっと打席にはいっても、

次の打席には繋つながってこない

質の悪い打席になってしまいます!

 

配球と狙い球を考え、

準備して入った打席は

次の打席にも繋がってくる

いい打席になります!

 

大事な試合では、

1打席も無駄にはできないので

普段の練習や練習試合から

いい打席を増やせるようにしましょう!!

 

いい打席を増やせていければ

結果はその後からすぐについてきます!!

 

活躍も応援しています!

 

 

 

 

 

 

 

アホな筋肉はお荷物

こんにちは!カズマです!

 

 

 

体重を増やせ!

 

高校野球をやっているなら

言われたことがあるはず!

 

そして、体重を増やすにあたって

レーニングして筋肉をつけて

体を大きくして

体重を増やしていく

f:id:k-max8935:20190410142844j:image

このようなことをしている人は

多いと思います!

 

これは良いことです!!

 

しかし、

注意してほしいことがあります!

 

それは筋肉の質です!

 

これを間違えて

アホな筋肉をいっぱいつけても

体のキレとバネを失い

パフォーマンスを落としてしまいます!

 

アホな筋肉とは、

重いものは持ち上げられるけど

パワーを出すのに時間がかかる筋肉です。

f:id:k-max8935:20190410142928j:image

投げることも打つことも

走ることにおいても

野球で求められてくるのは

瞬間的なパワーです!

 

パワーを出すのに時間のかかる筋肉をつけても

最大の力を出すときには

もうボールを投げてるし、打ってるし、

塁間も走り終えているから

ほぼ意味のないお荷物なのです(笑)

 

では、

どうすれば良いのか??

 

それは、

瞬間的なパワーを

意識して

レーニングをする

ということです!!

 

おすすめのトレーニングは、

ジャンプ系レーニンです!

 

ジャンプ系トレーニングはいろいろあります。

例えば、

 

・ボックスジャンプ

これは、

ギリギリとべるくらいの高さの

木の箱や台を用意し

空に向かってジャーンプする

レーニングです!

 

・ハードルジャンプ

ハードルを用意し、ジャンプで超えていく

レーニングです!

 

・メディシンボール

投げ

メディシンボールを体全体で上に

投げるトレーニン

 

バーティカル

ジャンプ

垂直跳びです!

全身の力を使って出来るだけ高く

ジャンプするトレーニングです!

f:id:k-max8935:20190410142942j:image

ジャンプ系トレーニングを多く取り入れ

バネのある体

仕上げていくのがベストです!

 

逆に、控えるべトレーニン

重いものを時間をかけて持ち上げるなどの

レーニングです!

これは瞬間的なパワーを出せる筋肉を

潰してしまうトレーニングです!

 

やるな!とまでとは言えないが

控えるべきです!

 

このようなトレーニングが先行してしまうと

どうしても体からバネとキレは失われます。

 

アホな筋肉をつけても

野球の結果には繋がってきません。

 

今の自分の筋肉がアホかもしれない

と思ったのなら

アホ!っと筋肉に八つ当たりするのではなく

 

レーニングの意識から

変えていきましょう!!

 

 

活躍を応援してます!